負けスロ1人旅

スロ負けまくりの私「OlOl」。 そんな私の華麗なる負け組み生活。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『北斗の拳』C-TYEP ST機




その斬新なゲーム性と完璧なまでの演出完成度、
バランスのとれた、かつ低設定でも夢のある出玉で、
5万台売れれば大ヒットといわれるスロ市場において
70万台近くを売り上げた、まさにモンスターマッシーン。

今回はここ、中国は上海からお送りしております。

日本では検定切れで撤去された過去の名機達が、
現役で稼働しているとの噂を聞きつけたあたくしは
空路にて上海へと。。

…現地在住の方にお伺いしたところ、
裏路地にある潰れたレストランの中の一室で細々とやっている。
とのこと。さっそくタクシーを捕まえてホール(?)へ。


ん~狭い…日本の感覚になれちゃうとちょっと物足りないか
?あ、データ機がない!これには困った。

吉宗なんて打てね

ちなみに機種ラインナップは
北斗(旧)…10台
吉宗 …10台
おさる …8台
百景 …2台
エノカナ・ガメラ・マンクラ…各一台

というところです。
今、日本にあったら
客つくだろうにと思われるラインナップですな。

その中からやはり北斗をチョイス。

実戦開始!

ちなみにこちらのレートは100元で100枚。
だいたいコイン一枚で15円くらい。
日本とそんなにかわらない。

容量一杯で次回へ!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pachisaba.blog85.fc2.com/tb.php/4-1635e298

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。